2018年1月アーカイブ

冬になると

| トラックバック(0)
冬になると、本当に寒い。
そりゃ当たり前。

そして、冬になると空気がかわります。
空気がかわって、湿度が低くなります。
これ、不思議ですよね。
いや、しくみがわかっていれば不思議ではないんですけどね。
不思議ですよね。

だって、考えてみてください。

冬になると、寒くなる。
水はつめたい。
ということです。

だから、感覚的には冬はつめたいから、水もつめたいから、
湿度は高いのではないか

って思うんですよね。
でも、違います。
全然ちがうんですよね。

寒いから湿度がへって、とっても乾くようになるんですよ。
なので、乾燥する季節になるんですよね。

で、乾燥するだけならまぁいいんですけどね。
感想すると、肌があれるんですよ。
荒れない人はいいなっておもうけど、ワタシはあれます。
そして、かゆくなったり、ぽつぽつができたり、
そんな感じになるんですよね。
困ったもんです。

でも、それが現実。
クリームとかぬったりするんですけどねぇ。。。

このアーカイブについて

このページには、2018年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年12月です。

次のアーカイブは2018年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

<オススメサイト一覧>