エバポレーター

| トラックバック(0)
こんにちわ。
エアコン。
自動車のエアコンにはエバポレーターっていうのがついています。
どんなものでしょうか。

こんなものです。

物としては、
自動車のラジエータと似たようなものなんだそうです。
ラジエーターっていうのは、
エンジンを冷やすための液体。
これを冷やすためのものなんですよね。

走行風をあてることで、エンジン冷却材から熱を奪う。
そういう作りになっているわけです。

これがラジエーター

で、エバポレーターっていうのは
どういうものかというと、
その通り抜ける空気。
これを冷やすためのものなんですよね。

ラジエータのような感じで、同じように空気が流れるんですけど、
エバポレーターには、エアコン冷却材がはいっていて、冷えているんです。
その間を空気が抜けることで、冷やすことができるんですね。

すごいですね。
逆転の発想ですねぇ。

自動車のパーツっていろいろと考えられて
作られているんですねぇ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mi-dai.com/mt/mt-tb.cgi/87

このブログ記事について

このページは、morimoriが2016年10月15日 20:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「速いぞ」です。

次のブログ記事は「小池新党」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

<オススメサイト一覧>
看護師向け転職エージェント