中国基準は明らかにおかしい

| トラックバック(0)
PM2.5
最近あんまり話題にはなっていませんが、
中国からもくもくと飛んできているという事実はかわりませんね。
もくもくもく
地域によっては、
特に西日本にとっては他人事では済まされませんよね。
中国は毒物に汚染された、
もはや生命体の生存に適さない土地であることは、
全世界共通の認識となりつつありますが、
中国共産党政府は、
中国国民にその事実をしられたくありません。

ですので、自分たちの基準数値をものすごーく。
ものすごーくゆるーく作っているんですね。

なんと中国のPM2.5の基準は
WHOの基準よりもはるかに遥かにゆるーく作ってあるんですね。

でもそのゆるゆるな基準ですら、
大幅に超えてしまうのが、
中国の大気汚染なわけです。

WHOの基準値は年平均空気1立方メートルあたり、10マイクログラム。
北京の現在の汚染度は、
89.5マイクログラムと、
WHO基準の9倍。
中国の基準値は35マイクログラムなので、
その2.5倍にもなっているわけです。

基準値でもWHOの3.5倍にも達しているのにねw
まぁそれが中国なんだよねぇ。
行くだけで毒に汚染される国。
行くこと自体が罰ゲームだよね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mi-dai.com/mt/mt-tb.cgi/41

このブログ記事について

このページは、morimoriが2014年4月13日 17:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「そういえば・・・」です。

次のブログ記事は「ひるおび」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

<オススメサイト一覧>
看護師向け転職エージェント