バナナチョコ作りとTOEICの勉強

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は娘と一緒にバナナチョコを作りました。
バナナチョコキットが販売されていますが、我が家の近所のスーパーには置かれていません。
それに多分キットのチョコの味はイマイチなんだろうな~と、普通の美味しい板チョコを買って来てトライしました。
しかしチョコバナナはお祭りでお馴染みのオヤツですし、見た目単純なので簡単そうだと思ったのですが・・・結構難しいものですね、思いの他苦戦しました。
普通の板チョコを使ったという点がネックだったのかもしれませんが、チョコがバナナに綺麗に絡まずにガタガタな仕上がりに。
娘が一生懸命に振りかけてくれたチョコのカラースプレーも、ガタガタのチョコを綺麗に隠す事は出来ず。
その結果、チョコのガタガタさが・・・何だかちょっとホラーチックな感じで恐ろしげなバナナチョコになってしまいました。
お祭りではツルンと綺麗なバナナチョコに仕上がっているんですけれど、意外と難しいものですね。

でも見た目悪しとは言え、取り合えず味は美味しかったですよ♪
まぁ普通の美味しい板チョコを使っていますからね。
見た目が微妙なので旦那さんも笑っていましたが、でも喜んで食べてもらいました。
ただチョコがしっかり固まってパリパリになるよりも、少し柔らかめの方が食べやすいのかな?と思ったりも。
その方がチョコがバナナに綺麗に絡まりそうですしね。
次回はチョコレートに生クリームを少し混ぜで再トライしてみようかな?なんて思っています。
ま、作る前にインターネットで作り方をちゃんと調べたほうが良さそうですけれどね。
でも多少失敗したとは言え子供と一緒に作ってみるのはやっぱり楽しいですね♪

そういえば今日は無駄な買い物を控えるためにネットスーパーを利用したのですが、お肉がネットの表示より結構多めに入っていてチョット特した気分です(気分じゃなくて実際に得をしているんですけれどね)。
ネットスーパーで買い物をすると、こういう「グラム○円~」というパックは必ず多く入っているものを持ってきて貰えるんですよね。
例えばネットで300g入り300円のパックを注文すると、320g入り320円のパックを持ってきてくれる、という具合いに。
時には50g以上も多く入っている場合もあり、複数買うと合計で1~2パック分のお値段がチャラになる計算の時もあります。
少なかった場合のトラブルを回避するためなのでしょうが、購入者としては非常に嬉しいものの大丈夫???と心配をしてしまう事も。
ネットスーパーの配達システムって意外と店舗側は儲からないのでは?と思いますがどうなのでしょうね。
特に我が家は安い品ばかり注文をしてしまいますし・・・。
ネットスーパーは便利で助かっているので、赤字でサービス中止になったりしないでよ~なんて時々思ってしまいます。

あと最近変わったことといえばTOEICの勉強してます。このサイト見て色々教材買いました。
今度のTOEICで800点はとりたいので必死に頑張ってます!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mi-dai.com/mt/mt-tb.cgi/29

コメントする

このブログ記事について

このページは、morimoriが2013年5月31日 19:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「北朝鮮が韓国批判」です。

次のブログ記事は「植物園が、中国人のせいでめちゃくちゃに」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

<オススメサイト一覧>
看護師向け転職エージェント