2013年2月アーカイブ

新種発見

| トラックバック(0)
こんにちわ。
毎日寒いですね。
でも、だんだんと暖かくなってきているような
そんな感じの日々が続いています。
いや寒いですけどね。

でも日中の長さも長くなってきていますし、
それに花粉も飛散し始めました。
花粉はいやですけど、
春の風物詩になっていますからね。
いやですけど^^;;

今年は3月になっても寒いという話ですけど、
だとしても、少しずつ春は訪れてきているということですね。

それにしてもスギ花粉はいやですね。
ワタシは花粉症ではないですけど、
今年の花粉はものすごい量が多いそうです。
それだけ多いと、
大丈夫な人でも、ちょっと嫌な感じになります。
これだけ花粉が多いのは、自然環境が破壊されて、
かわりにスギを植えまくったからなんでしょうね。

自然破壊されると、どんどんと生き物が減っていきます。
これは世界中どこでもそうですよね。
でも、逆に人間の手が入っていないところでは、
まだまだ人の知らない生き物がいるものです。

先日インドネシアで新種のミミズクが発見されたんだとか。
いままでも頻繁に見られていたそうなんですけど、
これが新種のミミズクだとは気付いていなかったんですって。
ということは、ワタシたちが普段みている動物の中にも
実は新種が存在しているかもしれませんね。

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

<オススメサイト一覧>