尖閣は安保理内

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちわ。
いい天気じゃなくなりました。
残念です。
昨日は天気がよかったんですけどね。
今日は朝から雨が降りましたよ。
本当にいやだなぁ。
しかも、気温もまた低くなりはじめたし・・・

まぁ冬なので寒いのはしょうがないですけどね。
それでも、雨降りはいやだな。

さて、今日は雨降りですが、
昨日の衆院選挙でものすごい結果がでましたね。
自民党の圧勝です。
言葉だけではなくて、本当に圧勝となりましたね。
自民党1党だけで、294議席。
改選前が119議席ですから倍増以上となりました。

ちなみに、戦後最悪の政党だった民主党は
230議席から、57議席へと超大敗。
4分の1以下という結果におわりました。
だまされた国民が、民主党に下した審判だということですね。

安倍政権樹立とともに、特定アジアが警戒感を強めています。
極右だタカ派だと、安倍総理を警戒する中国・韓国。
大爆笑ですね。
自分たちがやっていることを棚にあげて、極右だ極右だとさわぐwww
鏡は存在しないのでしょうか。

アメリカは尖閣で日中の衝突が発生した場合は、
日米安保の適用範囲内であると明言しています。
中国が日本と戦うのであれば、
もはや世界は中国の蛮行を許しはしないでしょうね。




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mi-dai.com/mt/mt-tb.cgi/23

コメントする

このブログ記事について

このページは、morimoriが2012年12月17日 17:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「徳島でAK所持で親子三人逮捕」です。

次のブログ記事は「日本はどうなるかな。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

<オススメサイト一覧>
看護師向け転職エージェント